いずみの園ムービーリンク集アクセスお問い合わせ情報公開・第三者評価・苦情受付個人情報の取り扱い
ホーム理事長あいさつ・法人についていずみの園の理念・組織・事業名いずみの園ニュース園だより・広報誌等採用情報

創立40周年記念

創立40周年によせて

 いずみの園は去る4月10日に、開設から40年を迎えました。
主イエスの導きと、私たちの働きにご賛同いただける皆様の暖かいご支援により、この日を迎えることができましたこと、この場を借りて改めて深く感謝申し上げます。

 昭和60年に私が中津の地に来てから30余年、思い返せば色々なことがありました。そして、いずみの園を取り巻く状況も時代の流れと共に目まぐるしく変化していきました。そのような時流の変化を的確に捉え、常に変革していくことで、地域の皆様に広く認知され、また愛される施設として今日まで在り続けることができた、と自負しております。
 そして、変わらないものはキリスト教の「愛と奉仕」の精神であり、それは40年前のいずみの園開設から現在に至るまで変わることなく、私たちのケアの根底に流れるものです。開設から40年が経った今、改めて創立の念に思いを馳せると共に、いつまでも変わることのない「愛」をもった温かいケアでご利用者に奉仕することをモットーとし、これからより一層、地域から愛され信頼される施設を目指し、職員一同頑張って参る所存であります。

法人本部 事務局長 堂本 高雄

 平成6年(1994年)に特別養護老人ホーム介護員として入職しました。当時は、社会福祉士及び介護福祉士法が制定され間がない時期でもあり、報道にも多く取り上げられ日本の高齢化社会に対する勢いを強く感じる時代でした。その中で、当施設は介護保険制度の導入前より冨永理事長の指揮の下で変化・改革に取り組みました。数年の内に施設の雰囲気、職員の意識が変わって行く姿が楽しくて感じました。現在は、直接介護を離れ間接的に介護する立場となり、当施設を支えてくださっている各企業様、地域の皆様と関わることが多くなりました。現場を離れ初めて支え下さっている皆様の力強さと当施設運営に欠かせない存在であること痛感いたしました。創立し40年を支えてくださった皆様に感謝と今後も地域の福祉づくりに取り組んで行きます。

特別養護老人ホーム 施設長 市川 朋克

 私は、今から24年前に特別養護老人ホームの介護員として、いずみの園に入職しました。当時のいずみの園は中津市で唯一の特養でした。その頃は「集団ケア」が主体でしたが軽介護の方が多く、レクリエーションなど私にとって、初めての職場で戸惑う事も多くありました。でもご利用者とお話をしたり、お世話をさせて頂いたりした時間がとても楽しかったことを覚えています。
 その後は新設事業のケアハウスに異動となり、自立されたご利用者への支援を学びました。これまでいろいろな経験をし、たくさんの方との「繋がり」を待たせて頂きました。
 今回、改めて感じることは、いずみの園は私の経験した24年間だけではなく、40年前からたくさんのご利用者や地域の人々との「繋がり」を大切にして、一歩一歩の歩みを進めて今日を迎えてきたということです。そして、これからを担う私たちも地域の方々と一緒に歩んでいきたいと考えています。

かきぜサポートセンター 施設長 谷口 弘美

 私が入職したのは、特別養護老人ホームが50床から100床に増築した翌年の1993年(H5)です。その後、時代は措置制度から契約の介護保険制度へ移行しました。制度施行の3年前に現理事長より、「施設改革3カ年戦略」が打ち出され、週に1度の勉強会を行っていました。当時、私は特別養護老人ホームの生活相談員をしており、これまでに無い書類の作成や制度の習熟にてんてこ舞いだったことや新資格「介護支援専門員」の資格取得に関しては、事業継続には合格が必須で冨永理事長と広島での受験対策講座に参加したことを思い出します。
 いずみの園は今年で創立40周年を迎えました。昨今、「地域共生社会」の実現が求められています。その先にある住みやすいまちづくりに向け、人とのつながりを大切にし、共生への障壁を取り除き、高齢者、障がい児・者、子ども、子育て中の親、地域住民など、多くの方が集い、関わりを持つことができる福祉の拠点となるよう引き続き取り組んでいきます。

聖愛ホーム ホーム長 尾ア 正史

 平成7年4月に特別養護老人ホームへ入職し23年が経ちました。当時のいずみの園には特養だけでなく訪問介護や訪問入浴、大分県第一号施設としてのデイサービス事業も行っており、笑顔と活気あふれる職場でした。特養の介護員からスタートした私はその後色んな事業所で高齢者介護の仕事を通じて様々な体験をさせていただきました。
 2000年には介護保険がスタートし措置から選択の時代へとなりました。いずみの園では地域のニーズに応えるべく先駆的に事業が拡大、展開されてきました。その事業展開に自分自身が関われたことを誇りに思うと同時に、いずみの園40周年後の歩みはこれから先も永遠に続くものであり、先輩方より受け継いだ大切な理念を次の世代へとつなぐ為に誠実に謙虚にいずみの園で出会うすべての人と向き合い、努力していきたいと思います。

40周年の取り組み

  • 40周年記念誌 発行
  • 40周年記念式典
  • 第20回 いずみの園フェスタ
  • 40周年記念事業
介護講座のご案内
社会福祉法人九州キリスト教社会福祉事業団
中津総合ケアセンターいずみの園
〒871-0162  大分県中津市永添2744
TEL0979-23-1616(代)  FAX0979-23-1783
このサイトの著作権は社会福祉法人九州キリスト教社会福祉事業団が有します。
著作権法により無断での複製、転載等は禁止されております。

▲このページの上へ  ▲TOPページへ